本当に銀行のカードローンでは審査が通りやすいのか?

カードローンの審査に関しては、各カードローン会社は内容や基準を明らかにしていないので、実際に審査を受けてみないと合格するか否かはわかりません。審 査で取り上げられる項目としては勤務先、勤続年数、年収、居住形態(借家か持ち家か)、年齢、他社からの借入件数と借り入れ総額、金融事故歴の有無などが あります。カードローンの場合、無担保融資なので勤続年数や年収が確保できているかが重要な点です。又、返済可能な収入があっても、過去に遅延や延滞歴が あると借り手の人間性の部分で疑問が生じてしまうので審査に通らない事はあります。本人が自覚していなくても、心当たりが無いのにカードローン審査で断ら れた人は引き落とし口座を整理した方が良いでしょう。某オークションサイトを脱退したつもりが、会員契約が残っていて会費が引き落とせないで滞納扱いに なっていた例もありますから、よく調べてみることです。


銀行カードローン審査通りやすい?即日融資ならココ【審査通過のコツ】