メンズファッションコーディネートについて考えること

オシャレだなと思う男性はなかなか見かけません。
特に、10代20代の男性は難しいです。
流行を追っているのはわかるのですが、体形に合っていなかったり着崩し方が上手ではないと思うのです。
少し前ですとサルエルパンツがとても流行っていましたが、サルエルの良さが「だらしない格好」にしか見えない人を良く見かけたものです。
その反面、女性は年齢に関係なくオシャレだと思う事が多いのです。
流行に自分の好みを上手に取り入れていたり、自分のスタイルが確立しているような人は本当に素敵です。
思うに、メンズファッションコーディネートは格差が激しいのです。
女性向けのファッション誌は数えきれないほどありますし、テレビ番組でも数多く取り上げられています。
様々な媒体で知らず知らずのうちに学んでいるので全体の意識が高いのです。
一方で男性向けのものはまだまだ少ないのです。
しかし、中年以降の男性はオシャレな人の割合が少し高いと思います。
年齢を重ねると共に自分のスタイルを確立してゆくからです。
もちろん、そういう方は若いころから意識が高かったのでしょう。
それが更に洗練されてゆくのです。
個人的にはオシャレな男性は苦手なので、極普通のシンプルな服を着てくれるのが嬉しいです。
そんな服をオシャレに見せれる人がもっと増えてくれると嬉しいです。